きになる芸能ちゃんねる

タレントやアーティストなど
芸能関連ニュース
気になる噂の情報やTwitterの声
映画やCM出演
2chのまとめ・・
芸能関連ニュースのまとめサイトです。

    カテゴリ:スクープ > 事故


     23日、東京・新宿を走る配達代行サービスUberEats」の配達員とみられる男性。

    画像:視聴者提供

     特徴的な四角いカバンで画面左から男性が自転車で現れる。進行方向の信号は赤。しかし、男性は信号を無視し、歩行者の間をすり抜けて進んでいく。

    【映像】自転車に乗った「UberEats」配達員、危なすぎる走行の一部始終

     撮影者の車がしばらく進むと、先ほどの男性に追いつく。車が後ろに回ったそのとき、なんと、男性が中央の車線を走行し始めた。

     軽車両である自転車は道路の左側を走るのが原則だ。信号無視といい、あきれた運転を繰り返す男性。

     さらに、一番右の車線までいったかと思うと、赤信号となった交差点にそのまま進入、なんと再び信号を無視する。

     交通ルールを守る気が微塵も感じられない運転。いつ接触などの事故が起きてもおかしくない。この男性は交差点に進入したあと、何事もなかったかのようにそのまま走り去って行ったという。

    ABEMA/「ABEMAヒルズ」より)
    信号無視、すり抜け運転、交通ルール守る気ゼロ…「UberEats」配達員の呆れた行動


    (出典 news.nicovideo.jp)

    Uber Eats (ウーバーイーツ、かつてはUberEATSと表記)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコに拠点を置くウーバー・テクノロジーが2014年より展開しているオンラインフードデリバリーサービス。2016年には、日本でもサービスが開始された。
    21キロバイト (2,788 語) - 2020年11月10日 (火) 13:04



    (出典 images.keizai.biz)


    店舗それぞれ「委託」という面で、
    そのあたりの教育までは手が回らんのです。
    大事故が起こってからの対処では遅すぎます。
    常時注意喚起をお願いします(-_-)

    ネットの声は?↓↓

    【【悲報】『UberEats』配達員の交通ルール違反が大問題「信号無視」「すり抜け運転」】の続きを読む


     交通事故防止の専門家でさえ驚いたという、衝撃のあおり運転が反響を呼んでいる。

    【映像】原付あおりの一部始終

     視界が開けた道路を走る一台の原付バイク。ここまでは普通の光景だが、この原付バイクを一台のトラックが追い抜いた次の瞬間、執拗なあおり運転が開始されることに。

     追い越された原付がトラックを右側から猛スピードで追い抜いたかと思えば、今度はあろうことか歩道を走行。交差点に差し掛かり、左折したトラックの目の前に歩道から飛び出すと、自らの原付を衝突させ、トラックを強引に停止させた。

     交通事故防止コンサルタントの上西一美さんによると、これは原付バイクによるあおり運転の事例で、トラックが原付を抜く際に感じた恐怖に立腹した運転手が、あおり運転という暴走行為に至ったのだという。

     このあおり行為に対して、専門家である上西さんも「すごい執念なんですけど、最終的には歩道を走って止めようとして当てに行った。めちゃめちゃ怖いですよね」と驚きを隠せない様子で語ると、「前後だけでなく横との車間距離を意識して運転することが大事」とあおり運転の予防策についても呼び掛けた。(ABEMAABEMAニュースショー』)
    原付がトラックに“執拗な”あおり 歩道を走行し、衝突して停車させ… 「めちゃめちゃ怖い」専門家にも衝撃


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 t.pimg.jp)


    衝突したらバイクは必ず負けます。
    転倒したら命にかかわるので、
    絶対やめましょう!(-_-)

    <ネットのコメント>

    【【あおり運転】むちゃくちゃや~!原付がトラックに“執拗な”あおり運転】の続きを読む


    ショック!【MISIA】落馬事故で骨折「全治6週間」紅白危うし・・

    骨折は「胸部」とか「背骨」とも言われていますが・・。
    どちらにしても歌うのは難しいでしょうね(-_-)
    お気の毒です・・・

    NO.9033410 2020/11/19 10:35
    MISIA、紅白ピンチ 落馬事故で背骨骨折…全治6週間
    MISIA、紅白ピンチ 落馬事故で背骨骨折…全治6週間
    大みそかの「第71回NHK紅白歌合戦」に3年連続出場を決めたばかりの歌手、MISIA(42)が15日午後、落馬事故で背骨を骨折し全治6週間の重傷を負ったことが18日、分かった。

    TBS系報道番組「NEWS23」のロケ中に起きたアクシデント。

    痛みがひどく現在は絶対安静で、紅白のステージに無事に立てるか微妙な状況だ。

    昨年の紅白で紅組トリを務めたパワフルな歌姫が思わぬ事故に見舞われた。

    十数年前から乗馬を趣味にするMISIA。

    社会貢献や慈善活動にも熱心とあって、「NEWS23」の企画で、知的障害を持つ選手らを乗せた10頭以上の馬と馬術競技を紹介することに。

    15日午後、関東近郊の乗馬クラブでそのロケを行っていたときに事故は起きた。

    騎乗していた馬が歩行中突然走り出し、MISIAは背中からドスンと振り落とされる形で落馬。

    激しい痛みを感じたが、ヘルメットをかぶっていたため頭は無事。

    少し休憩を取ったが、その後は予定どおり、番組キャスター、小川彩佳(35)のインタビューを受けた。

    そのまま東京都内の自宅に車で帰ったが、痛みは増すばかり。

    翌16日に病院で診察を受けた結果、背骨の第6・第7胸椎棘(きょうついきょく)突起部を骨折し、全治6週間の重傷と診断された。

    現在はコルセットを巻き、痛み止めの薬を飲みつつ、自宅で絶対安静の状態が続いている。

    本紙の取材に所属事務所、リズメディアは「今後の予定も含め、19日の公式HPで発表します」とコメント。

    MISIAは23日放送のニッポン放送「MISIAのオールナイトニッポンGOLD」(後10・0)に出演予定で、肉声でコメントするとみられる。

    事故原因は「NEWS23」のスタッフ数人がインタビュー待機の際、乗馬の指導員から「動かないように」と指示されていたが、何らかの拍子で若干動いてしまい、敏感な馬が反応した可能性がある。

    しかし、MISIAも事務所も仕方のない事故と問題視はしておらず、インタビューも来週放送予定という。



    【日時】2020年11月19日 02:30
    【ソース】サンケイスポーツ


    【ショック!【MISIA】落馬事故で骨折「全治6週間」紅白危うし・・】の続きを読む

    このページのトップヘ